おちゃのこ Sai Sai
過去のいらっSai
過去のいらっSai

「カモシカのお菓子」主宰:関 恵さん

2016年3月21日(月)放送
「カモシカのお菓子」
〒京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町21-2
アクセス:JR嵯峨嵐山駅「北口」徒歩1分
TEL:075-748-0186
営業時間:午前11時半~午後5時
定休日:日曜日・月曜日
発酵食とスイーツを融合させた「発酵スイーツ」とは!?スタジオで出演者が実食。
-

京都の嵯峨嵐山にお店を構える「カモシカのお菓子」は、発酵食とスイーツを融合させた“発酵スイーツ”の専門店だ。「命は命で元気になる」をコンセプトに、身体に優しく美味しい発酵食をベースにしたスイーツを創作されている。この日は、そんなカモシカのお菓子の主宰・関恵さんにお越しいただいた。

カモシカのお菓子は、実はお隣にある発酵食専門のカフェ&レストラン「発酵食堂カモシカ」の姉妹店。関さんがお店を2つ持たれるほど発酵食に注目されたきっかけや、その魅力についてお聞きしながら、「カモシカのお菓子」自慢の発酵スイーツを出演者が試食させていただいた。

まずは人気No.3の「修道院ガレット」、お次に人気No.2の「発酵玄米の甘酒おはぎ」、そして人気No.1の「4種の発酵チョコタルト」。どのスイーツも、天然酵母や甘酒、みりん粕、キビ砂糖、メープルシロップなどを使用することにより、卵やバター、白砂糖などは使っていないそうだ。それでいてお味は濃厚で、出演者は新感覚の美味しさに大盛り上がり!

最後に、「日本人にも馴染みの深い発酵食の魅力を、これからも様々な形で発信していきたい」との熱い想いを語ってくれた関さんであった。

-
いらっSai過去リストへ戻る