おちゃのこ Sai Sai
過去のいらっSai
過去のいらっSai

漫才作家:本多 正識さん

2016年3月10日(木)放送
1958年 高槻市生まれ
1984年 プロの漫才作家として活動を開始
1990年 吉本総合芸能学院「NSC」の講師に就任。
よしもと芸人の父が登場!今をときめく芸人たちの若手時代や「売れる芸人の掟」を披露
-

漫才作家として「オール阪神・巨人」、「中田カウス・ボタン」、 「宮川大助・花子」、「トミーズ」など、数多くのお笑いコンビに漫才台本を提供されてきた本多正識さん。

ラジオの漫才コーナーへの投稿がきっかけで作家への道を進み、デビューから約30年。これまでに書かれた作品は5000本にのぼるという。現在は、作家だけでなく、指導者としても活躍され、吉本総合芸能学院「NSC」の講師として、「ナインティナイン」、「ブラックマヨネーズ」、「キングコング」、「南海キャンディーズ」など、お笑い界を牽引する芸人たちを輩出。時に優しく、時に厳しく、今ではよしもと芸人たちの父親的存在となっている。

スタジオでは、NSCで指導した有名芸人たちとのエピソードや「売れる芸人の掟」を披露いただいた。お笑い芸人の裏側に一同興味津々。その内容は、本多さんの著書「芸人志願(鉄人社)」、「吉本芸人に学ぶ生き残る力(扶桑社)」でも紹介しているので要チェック。

-
過去のいらっSai
-
いらっSai過去リストへ戻る